(ひと)水口直樹さん 薬に頼りすぎないために「偽薬」を売る

有料会員記事

[PR]

 見かけは白い錠剤だが、薬効成分はない「偽薬(ぎやく)」だけをネット販売する「プラセボ製薬」(大津市)を起業して5年。今夏、経緯をつづった本を出した。

 京都大大学院で薬学を学び、2012年に製薬会社に就職した。転機は入社2年目。新製品アイデア募集で、新薬の効果を確かめる比較試験で使う偽薬を一般向け…

この記事は有料会員記事です。残り440文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら