[PR]

 ■鮭のうまさ満開、気分は政宗なり

 はらこ飯発祥の地とされるのは、宮城県南部、秋鮭(さけ)の集まる阿武隈川河口に位置する亘理町。醤油(しょうゆ)だれで加熱調理した鮭の身と味付けしたはらこ(いくら)を、炊き込みご飯にのせる家庭料理で、江戸時代にこの地を訪れた仙台藩主・伊達政宗公を夢中にさせたと言わ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも