[PR]

 北朝鮮の朝鮮中央通信は3日、国防科学院が2日午前、東部・江原道(カンウォンド)の元山(ウォンサン)湾で新型の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)「北極星3」型の発射実験を行い、成功したと報じた。

 同通信は発射は「高角発射方式」で行われたと伝えた。通常よりも角度を高くして発射するロフテッド軌道で、日…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも