[PR]

 プッチーニが作曲し1904年に初演された「マダム・バタフライ(蝶々夫人)」を熊川哲也のKバレエカンパニーがグランドバレエにした(9月27日、東京・渋谷のオーチャードホール)。派手ではない淑(しと)やかな日本女性が主人公で、決してバレエ向きとは言えないオペラにどう挑んだか。

 舞台全体に広がる大星条…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも