[PR]

 政府は3日、千葉県内を中心に大きな被害を出した9月の台風15号への政府やインフラ企業の災害対応について検証するチームの初会合を開いた。焦点の一つである停電の長期化対策について、経済産業省の小委員会も同日、専門家による検証を開始。電線の地中化による「無電柱化」や、被害状況を把握するためのドローンの活…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも