[PR]

 ヒマラヤ原産の赤そばが長野県箕輪町の標高900メートルを赤く染めている。畑が広がる4・2ヘクタールは、さながらピンクのじゅうたん。9月下旬から見ごろを迎え、朝晩の冷え込みでここ数日は一層赤みが増した。霜さえ降りなければ、来週初めまで今のような状態が続きそうだ。(依光隆明、写真は山本裕之)

こんなニュースも