[PR]

 再春館製薬所バドミントン部元監督の今井彰宏氏(49)が金銭的不正を働いたとして熊本県バドミントン協会から永久追放処分となり、詐欺容疑で告訴された問題で、熊本地検が不起訴処分としていたことが4日、協会の代理人弁護士などへの取材で分かった。処分は9月30日付。地検は不起訴とした理由を明らかにしていない…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも