[PR]

 厚生労働省の有識者検討会は4日、DV(家庭内暴力)やストーカーなどの被害に遭った女性の相談・保護・自立支援を強化するために、新たな制度づくりを求める報告書をまとめた。

 報告書はDV被害などのほか、10代女性の性被害やアダルトビデオへの出演強要、女子高校生に接客サービスをさせる「JKビジネス」など…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも