[PR]

 就任1年を迎えた沖縄県の玉城デニー知事が4日、県庁で記者会見した。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画について「安全保障は国の専権事項だといっても、住民の頭越しに進められる公共事業があっていいのか」と工事を続ける安倍政権を批判した。引き続き対話を求める考えも示した。

 玉城氏は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも