商業捕鯨、初年は97%捕獲 漁場探し、地元は手応え

有料会員記事

[PR]

 国内で31年ぶりに再開された商業捕鯨の今年の操業が4日、終わった。捕獲枠(265頭)の97%にあたる256頭がとれ、関係者はひとまず安堵(あんど)した。ただ、捕獲した肉の量は調査捕鯨時より4割減るとされる。鯨肉が本格的に出回るのは11月以降で、今回捕れた肉の需要がどの程度あるかも不透明だ。

 「…

この記事は有料会員記事です。残り855文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら