[PR]

 第7日は3日、カタールのドーハで男子10種競技の後半があり、右代(うしろ)啓祐(国士舘ク)は7545点で出場5回目で最高の16位だった。21歳のニクラス・カウル(ドイツ)が8691点で最年少優勝を飾った。

 女子の400メートル決勝は21歳のサルワイード・ナセル(バーレーン)が48秒14の世界歴代…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも