[PR]

 ■いじめに向かう知恵と力を

 普通の六法では、人権保障を謳(うた)う最高法規たる憲法を筆頭に、社会の基本法たる民法が後に配置される。他方、本書は刑法から始まる。ここに、本書の問題意識が強く示されている。

 いじめは、しばしば犯罪を伴う。殴る・蹴るは「暴行」「傷害」(刑法208、204条)、公然と…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも