[PR]

 日本弁護士連合会の人権擁護大会が3、4日、徳島市内であった。捜査機関が容疑者を取り調べる際に弁護人の立ち会いを求める宣言や再審法改正と「個人通報制度」などの導入を求める決議を採択した。宣言では、捜査機関の違法・不当な取り調べを抑止し、虚偽自白のリスクを低減させられるなどとして国に法制化を求めた。

こんなニュースも