[PR]

 2020年東京五輪・パラリンピックで、選手と手をつないで入場する「エスコートキッズ」や、旗を運ぶ「フラッグベアラー」に、開催自治体や全国のスポーツ少年団(スポ少)の子どもたちを起用することになった。

 開催中のラグビーワールドカップ(W杯)で選手と一緒に入場する「マスコットキッズ」は協賛企業枠のみ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも