[PR]

 将棋界で主に若手棋士を対象にした棋戦のうち、最も歴史があるのが新人王戦だ。歴代優勝者には羽生善治(はぶよしはる)九段(49)や渡辺明三冠(35)ら一流棋士がずらり名を連ねる。

 2016年10月にプロ入りを果たした藤井聡太七段(17)は、17年の第48期新人王戦に初参戦した。トーナメントで2勝を挙…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも