[PR]

 2020年度から大学入試センター試験に代わって始まる大学入学共通テストをめぐり、新たに導入される国語の記述式問題の活用法を決めかねている大学が多いことが、朝日新聞と河合塾の共同調査「ひらく 日本の大学」でわかった。共通テストは82%が「全学的に利用」と答えたが、国語の記述式問題は46%で、「一部で…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも