[PR]

 センセーショナリズム(扇情主義)が大手を振った19世紀末のアメリカ新聞界で、新聞王と呼ばれた名高い経営者ハーストは記者に訓示したそうだ。

 「1面を眺めた読者が『これはすごい』と言い、2面を見て『これは大変だ』と言い、3面を見て『助けてくれ』と言うような新聞を作りたまえ」

 大衆紙の極意というべき…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも