[PR]

 先月、三省堂の「大辞林」が13年ぶりに改訂され、第4版が刊行されました。「インスタ映え」や「令和」「5G」などの新しい言葉のほか、多文化共生社会を意識して、母語話者以外には理解が難しい言葉など、1万3千項目が新たに追加されました。

 紙の辞書の売り上げは年々下がっていますが、スマートフォンのアプリ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも