[PR]

 第9日は、カタールのドーハで男子400メートルリレーの決勝があり、日本がアジア新記録で銅メダルを獲得した。予選で全体の3位だった日本は1走を小池祐貴(住友電工)から多田修平(同)に変更して臨み、2大会連続で3位に入った。

 男子マラソンは1周7キロの周回コースで争われ、山岸宏貴(ひろき)(GMO)…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも