[PR]

 シベリア抑留者のものとして持ち帰った約600人分の遺骨が、日本人のものでない可能性が高いことが明らかになった。厚生労働省はその事実を隠し、ロシア側にも伝えていなかった。遺族の一人として、収集数を増やすことを優先するあまり、遺族のもとに遺骨をかえすという本来の目的がおろそかにされているのではないかと…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも