[PR]

 睡眠薬として使った妊婦の子どもに深刻な薬害を引き起こしたサリドマイドについて、東京医科大などの国際共同研究グループは8日、薬害の仕組みを解明したと英専門誌に発表した。サリドマイドは、血液がんの治療薬として使われており、副作用を抑えた新薬の開発が期待できるという。

 サリドマイドは1950年代に睡眠…

この記事は有料会員記事です。残り381文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り381文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り381文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも