[PR]

 点描主義を確立した画家として知られるスーラ。その目的は単に画面を点で覆うというよりも、輝く色彩を鑑賞者の目の中に出現させることだった。草むらの緑の中にはピンクや赤の点が置かれ、煙突から出る煙には、オレンジや水色がちりばめられている。影の部分も、黒や灰色ではなく、紺や赤、緑などの色の重なりで表現され…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも