[PR]

 衆参両院で8日、代表質問が行われ、安倍晋三首相の外交政策への追及が相次いだ。交渉の先行きに懸念を示す野党側に対し、首相は具体的見通しを示さず、詳細な説明を避ける場面が目立った。

 午後の衆院では、国民民主党の泉健太氏が、首相が「戦後外交の総決算」の一つに位置づける北方領土問題を取り上げ、「ロシア…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも