[PR]

 奈良・興福寺の「国宝特別公開2019」が、17日から始まる。鎌倉時代の天才仏師・運慶の仏像が鎮座する北円堂と、その父・康慶の傑作がそろう南円堂が、11月10日まで25日間開かれる。二つのお堂の周辺整備や解体修理を進めてきた前貫首の多川俊映・寺務老院に、興福寺にとっての意義や見どころを聞いた。

 …

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも