[PR]

 ミャンマーで、デフ(ろう者)サッカーの広がりに日本人が携わっている。「アルビレックス新潟ミャンマーサッカースクール」のコーチたちが5年前、ろう学校で指導を始め、今では100人を超える子どもたちを教えている。代表チームをつくり、国際大会をめざすまでになった。

 9月上旬、同国最大都市のヤンゴン。雨…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも