[PR]

 今月1日までの9日間、2020年春夏パリ・コレクションが開かれた。ファッション産業が地球環境に及ぼす影響を問われるなか、かつてないほどサステイナブル(持続可能)なもの作りへの強いメッセージが発信された。一方で、ファッションの美的な創造性の復権を目指すブランドも目立った。

 シマウマ、カメ、アルマ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも