[PR]

 貧困対策や居場所づくりの拠点として全国に広がる子ども食堂。7月29日の生活面で、運営を維持する難しさと公的支援のあり方を報じたところ、資金不足を補うためのアイデアや工夫が数多く寄せられた。イベント会場に募金箱を置いたり、資金集めのスタッフを置いたり……。その一部を紹介する。(山中由睦〈よしちか〉)…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも