[PR]

 関西電力の八木誠会長と岩根茂樹社長が9日、自身を含む役員らの金品受領問題の責任を取り、ようやく辞任を表明した。原発事業を担う組織の倫理観などが問われるなか、経営トップは3回目の記者会見で説明責任を果たせたのか。主なやりとりは次の通り。▼1面参照

 ――前回2日の会見では辞任を否定していた

 八木…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも