[PR]

 日産自動車は9日、カルロス・ゴーン前会長の不正疑惑に関する司法取引に応じ、東京地検特捜部の捜査に協力した専務執行役員を8日付で法務関係の担当から外したと発表した。8日の取締役会で了承された。

 海外メディアなどが、この専務執行役員が「内部調査に不正な関与をした」などと報じていた。日産は「そうした事…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも