[PR]

 政府・与党が検討する社会保障制度改革が、具体案の議論に入った。厚生労働省は9日の社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の部会で、働いて一定の収入がある高齢者の厚生年金を減らす「在職老齢年金制度」について、65歳以上の減額基準を今の「月収47万円超」から「62万円超」に引き上げる案を示した。

 在職老齢…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも