[PR]

 第6日はドイツのシュツットガルトで男子団体決勝が行われ、予選3位の日本は258・159点で2年連続の3位だった。昨年2位のロシアが261・726点で、旧ソ連時代の1991年以来、28年ぶりとなる優勝を果たした。2位は昨年優勝の中国だった。

 あん馬からスタートした日本はつり輪、跳馬とミスのない演技…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも