[PR]

 大正と昭和の大礼、すなわち即位の礼と大嘗(だいじょう)祭は京都で行われた。これに伴い、天皇と三種の神器を乗せた御召(おめし)列車が、東海道本線の東京―京都間を往復した。

 とりわけ、1928(昭和3)年11月に行われた昭和大礼は、大正を上回る空前絶後の規模となった。御召列車が東京―京都間を往復する…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも