[PR]

 ドイツ在住のピアニスト、河村尚子(ひさこ)が2018年から取り組むベートーベンのピアノソナタ連続演奏会がこの秋、最終回を迎える。苦手意識があったというベートーベンが「身近な存在になった」と話す。

 ベートーベンを興味深いと感じるようになったのは5年前のこと。一つの契機は、指導するドイツの大学の入学…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも