[PR]

 骨と肉のオセロゲームのような、建前や飾り気を剥ぎ取った迫真の会話劇だ。攻撃、懇願、誘惑、拒否、反発などが次々と繰り出され、議論する者同士の優劣が瞬時に入れ替わる。スウェーデンの劇作家、ラーシュ・ノレーンが1983年に執筆した戯曲の日本初演で、演出は上村聡史。

 母の葬儀が終わった夜、ヨン(岡本健一…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも