[PR]

 演出家の蜷川幸雄が芸術監督を務めた彩の国さいたま芸術劇場(さいたま市中央区)で13~15日、蜷川の半生をモチーフにした戯曲「蜷の綿―Nina’s Cotton―」がリーディング公演として上演される。2016年2月に蜷川の演出で初演される予定だったが、入院のため公演は延期。その後封印されていた作品だ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも