[PR]

 増税などで財政赤字を減らそうという政府の「緊縮」路線に対し、貧困救済のため政府は財政を拡大すべきだと訴える「反緊縮」運動。欧米で広がるこの動きは、日本でも広がるのか。

 ■元気になる仕掛けとして 西郷南海子さん(京都大大学院生)

 私は大学院に通いながら、小学校と保育園に通う3人の子どもを育て…

この記事は有料会員記事です。残り3503文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り3503文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り3503文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも