[PR]

 政権追及の最大の「見せ場」となる衆院予算委員会に、立憲民主党を中心とする野党統一会派が10日、結成後初めて臨んだ。この日は関西電力の金品受領問題を焦点に、事前に会派内で質問を調整して論戦を挑んだ。統一会派が目指す「行政監視機能の強化」の片鱗(へんりん)は見えたか。▼3面参照

 統一会派の3番目の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも