[PR]

 日米が正式署名した新たな貿易協定について、国民民主党の玉木雄一郎代表は10日の衆院予算委員会で、世界貿易機関(WTO)協定に「違反している」と指摘した。政府が説明する関税撤廃率には、撤廃が約束されていない自動車分野が含まれていて実態と違うとしている。

 WTOルールの一つとなる関税貿易一般協定(G…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも