[PR]

 (千葉・袖ケ浦CC袖ケ浦 7119ヤード=パー71)

 第1ラウンドがあり、連覇を目指す今平周吾が7バーディー、ボギーなしの64で回り、単独首位発進した。1打差の2位はガン・チャルングン(タイ)。賞金トップの石川遼は2アンダーの23位。

 ■連覇へ好発進

 今平が完璧な内容を見せた。「グリーン…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも