[PR]

 全日本テコンドー協会は9日、弁護士の安藤尚徳・専務理事が8日の理事会後に辞任したことを発表した。「一身上の都合による」としている。選手らと協会の溝が深まる中、広報委員や、世界組織のワールドテコンドーによる調査の窓口などを担った安藤氏は、協会に対する批判の矢面に立たされることが多くなっていた。

こんなニュースも