アスベスト被害訴訟、国が上告断念

有料記事

[PR]

 アスベスト(石綿)の粉じんを吸って肺がんになったとして、北九州市の70代男性が国に損害賠償を求めた訴訟をめぐり、政府は11日、国が敗訴した9月の福岡高裁判決に対して上告しない方針を表明した。同じ争点の訴訟は全国で国の敗訴が相次いでいる。既に控訴した9月の神戸、広島の両地裁判決でも控訴を取り下げる方…

この記事は有料記事です。残り310文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント