[PR]

 夫による暴力や児童婚の被害者。婚前交渉で一族の恥だと責められ「名誉殺人」の標的となる女性。彼女らをかくまうため、ヤナル・ムハンマドさん(59)はイラクの首都バグダッドや南部バスラなどでシェルターを運営している。

 「女は商品、快楽の道具。幸福も悲しみも持たない。奴隷のように扱う意識が、ここには根付…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも