人とモノ、等価な世界とは チェルフィッチュ新作「消しゴム山」

有料記事

[PR]

 演劇作家の岡田利規が、主宰するチェルフィッチュで新作「消しゴム山」を上演した。日用品をコラージュ的に用いて多彩なイメージを生みだす美術家の金氏徹平と組み、「従来の人間の尺度や感性から離れた、人とモノが限りなくフラットな世界」を表現しうるのかどうかを探る旅だ。

 「KYOTO EXPERIMENT…

この記事は有料記事です。残り741文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント