曲に潜む何か「無意識に手に」 「狂言ござる乃座」60回の野村萬斎

有料記事

[PR]

 野村萬斎が主宰する「狂言ござる乃座」が今秋、60回目を迎える。演じ手として「無意識にいいところに行けてるような気がする」と心境を語る。

 若い頃は曲に潜む何かを探し求めた。いまや芸歴は半世紀。曲を信頼して身を任せるうちに「手に入ってきた」という。「古典は現代社会に再読解して、再構築するのが重要。そ…

この記事は有料記事です。残り337文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント