[PR]

 (No.1621)

 福島県立ふたば未来学園のバドミントン部の選手は、ロシアの首都モスクワから東に約800キロのカザン市にいた。現地では世界への登竜門とされる世界ジュニアバドミントン選手権が9月30日に開幕。日本代表として高校生の男女18人が参加し、ふたば未来からは5人が選ばれた。その中に、夏の…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも