[PR]

 給料、保険、投資、税金……。生きていく上で欠かせないお金のしくみについて丁寧に解説し、仮想通貨や消費増税、キャッシュレスなど最新トピックにも対応した池上彰著「新版 知らないと損する 池上彰のお金の学校」(979円)。

 ほかに、全国の水道が老朽化と破綻(はたん)の危機に瀕(ひん)する実態をルポし、再生の処方箋を探る菅沼栄一郎・菊池明敏著「水道が危ない」(869円)▽安藤優一郎著「大江戸の飯と酒と女」(891円)。

 お求めは書店、ASA(朝日新聞販売所)、または朝日新聞出版のサイト(https://publications.asahi.com/別ウインドウで開きます

こんなニュースも