[PR]

 沖縄県議会は15日、日米地位協定の抜本的な改定を求める意見書を全会一致で可決した。名護市沖で2016年12月、米海兵隊の輸送機オスプレイが大破したが、中城(なかぐすく)海上保安部が機長を氏名不詳のまま書類送検したことについて「不平等な地位協定に起因する」と指摘している。意見書は、米軍が海保からの乗…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも