[PR]

 吉野彰さんはノーベル化学賞受賞決定後の講義で、リチウムイオン電池の環境への貢献が受賞の大きな理由だったと述べた。

 環境問題に取り組む研究者の受賞は、昨年のノーベル経済学賞にも見られた。受賞者の一人、ウィリアム・ノードハウス氏は1990年代に気候変動と技術革新の世界規模での相互作用を解明し、二酸化…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも