[PR]

 衆参の予算委員会が16日に終わり、焦点は日米貿易協定の承認案の審議に移る。計4日間の予算委でも成果を誇る政府に対し、野党側は自動車関税が本当に撤廃されるのかなどを追及した。12月9日の会期末までの承認をめぐる攻防は、さらに加熱しそうだ。

 「日米双方にとってウィンウィンかつバランスの取れた協定に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも