[PR]

 大学、社会人を通じて、森下(明大)のトップの評価は揺るがない。しなやかな腕の振りから繰り出す最速150キロ台半ばの直球は切れも精度も秀逸。カーブ、チェンジアップなどの変化球も巧みに操り、緩急自在な投球ができる。

 大分商高時代から素質を高く買われていたが、プロ志望届は出さずに明大へ。主将も務める今…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも